【AM】アンガーマネジメントの日

一般社団法人日本アンガーマネジメント協会では、

6月6日を「アンガーマネジメントの日」と定め、

毎年アンケート調査を行っています。

 

今年は2種類のアンケート調査が行われました。

1.危険運転と怒り

2.怒られたい著名人

 

昨年の東名高速の事故をうけて、日本でも「ロードレイジ」という

言葉がよく書かれるようになりました。

ロードレイジとは、「路上の逆上」と訳されます。

自動車走行中における、あおり運転や進路妨害などをするドライバーや

報復行動全般のことを指す言葉です。

わたしも、運転中にイラっとすることがとても多いと自覚していますが、

アンケート結果を見ても、ロードレイジ予備軍が多いことが確認できます。

 

 

また、毎年調査している、この人になら「怒られたい著名人」第1位には、

2015年から4年連続でマツコ・デラックスさんが選出されました。

2位以下に選出された方々も、納得の顔ぶれです。

「怒ってはいけない」と過敏になっている風潮があるように思いますが、

コメントを見ると「厳しく怒られる」ことを期待している人もいます。

怒られるということは、相手が真剣に自分のことを考えてくれている、

という考え方が背景にありそうです。

 

詳細はこちらのページでご確認いただけます。

https://www.angermanagement.co.jp/press_release/pr20180530